株式会社レフトーバー(since 2017)

会社概要

業務内容

弊社は、複数のウェブサイトを運営する事よる広告収入、並びに、提携するクライアントの商品を紹介する事で発生する売り上げを収入源としてます。

業務内容をシンプルに説明するなら、インターネットを通じて所有するWEBサイトにアクセスを集め収益化するというものです。

社名の由来

およそ7年間、この仕事を個人事業で行って来ましたが、2017年3月23日に『株式会社レフトーバー』として、法人成りを致しました。

一個人としては、組織という形態は好まないのですが、法人になることで、税制面の優遇や社会的立場など一通り経験を得るという意味合いが強いです。

この会社名『レフトーバー』とは、野球で云うところのレフトオーバーではなく、「食べ残し(leftover food)」が由来となっています。

メインディッシュばかりを欲しがるのではなく、残り物(ニッチ)なジャンルにこそが重要という意味で、このような社名といたしました。

また、カタカナで書くことで、領収書の宛名がわかりやすいというメリットがあります。(笑)

作業内容

この仕事におけるメリットは、インターネットと繋がっていればどこでも仕事が可能で、場所や時間、設備面などの制限が無い事にあります。

現在、仕事に使用しているのは一体型デスクトップPC1台のみで、一日をスケジュールの大半を自分で決めることができます。

法人組織として、こうした仕事を在宅ワークで行っていると、設備投資が必要だったり、オフィスワークのように、忙しなく仕事をしているという誤解を持たれることもありますが、そうしたことはほとんどありません。

私の場合は、全ての作業を一人で行えるレベルに調整しているためスタッフを抱える必要もなく、また、趣味でパソコンをする一般の方よりもシンプルなPC環境で仕事を続けることができています。

ただし、収益を上げなくては生活していくことができないので全て自己責任となりますが、初期投資は極めて少なく始めることができ、毎月のランニングコストもインターネット接続料金と電気代程度で済ませることだって不可能ではありません。

その為には、沢山の失敗経験もまた必要となりますが、リスクを抑えながら収益を得られる可能性は十分に見込める職種です。